読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Music (KORG Gadget use) #9,#10

 

随分久しぶりの更新になりました。

本当は更新する機会もあったんですが、なんかずるずるそのままになっていて、気づいたら1曲ここに書いてねぇなというような有様にもなっていて。

なので今回はその書く機会を逃した曲と、最近アップした曲の2曲をまとめて書いときます。

 

HAPPY retro LOGICはもう一月アップしてたつのかな。90~00年代あたりのハピコアとか、マキナをイメージして作った曲でした。

前のエントリにKORG GadgetコンテストのEDM部門に参加した曲を書いていましたが、リミックス部門の方にもマキナリミックスで参加しようかなと考えていまして。

でも結局時間が足りずに形にはならなかったんですけど、じゃあそのリベンジだと思って作ったのがこの曲です。

マキナというともっとシンプルなイメージがあるので、なんか違うなとは思うんですが……。ハピコアとマキナの中間ぐらいのイメージでしょうか。

もう作ってから1ヶ月以上たっているので、記憶が朧気なんですが、kickの音色が何度いじっても全然しっくりこなくて、何回も微調整したような覚えがあります。

 

Tower of historyは5日ほど前にアップした曲で、こっちは80~90年代のテクノミュージックを意識して作った曲です。

なんか最近、そこら辺の年代のアナログ感というか温かみ?みたいなもんに魅力を覚えていまして、その辺の匂いがすればいいなーと思いながら作っていました(そんなことは言うても、実際にはアナログシンセとか持ってないんですけどね。いつか欲しいなー)。

最初に作った後半のメロディがどうも既視感(既聴感?)があって、なんやっけと思いつつ作り直していたのですが、風呂の中でそういや昔作った自分の曲だわ、と気づいてまぁなんか成長してんだかしてないんだか複雑な気持ちになりました。

一応、最初に浮かんだフレーズは自分ではわからなくても何かに強く影響をうけてるのかもと、そのまま使わないようにはしているんですが、そうすると素直なメロディにならなかったりして色々難しいところです(そしてどんどん複雑になっていく)。気にしすぎかな。

この曲に関しては、フレーズをいじりまくって推敲していたら際限がなくなってきて(そして自分でもいいのか悪いのかよくわからなくなってきていて)、これはちょっとどこかで区切りつけんといかんな、と思ってアップした形になりました。

 

ガジェットでは、今までとは違ってTokyoが活躍しています。これもちょっとアナログな感じがしてよい。

 

さて今後ですが、これで目標となった10曲に到達したので、後は修正・調整したり、はたまたバージョン違いにしたりして、まとめていわゆるWebアルバムみたいな形でフリーでダウンロードできるようにしようかなと思います。少しでも、誰かの作業用BGMになればいいなと願いも込めて。

あわせてもう1~2曲足しときたいなーとも思うので、結局曲を作ることは変わりませんね。

 

そんなわけで、現在は購入したiWAVESTATIONを触っているんですが、これ難しい。

一回プラグインバージョンの方で挫折したので、今回大分グラフィカルな形になってるので再挑戦だと思って購入したんですけど、確かにわかりやすくはなってはいるものの、それでもやっぱ複雑だなと。……マニュアルの方を見たら頭がぼーんとなりました。

なんというか、感覚的に実際触って覚えていくほうがいいかなと。ランダムでパフォーマンス作ってくれるやつもありますしね。

そんなことを言いつつも、色々できる分触ってても面白いです。次はこれ使って作りたいところ。