New3DSにSFCのバーチャルコンソールがやってきた

先日のNintendo Directにて、3DSバーチャルコンソールSFCが追加されることが告知されましたね。

topics.nintendo.co.jp

New3DSのみということではあるんですが、個人的にはこれ、凄く嬉しいです。
プレイステーションのアーカイブスでもそうなんですが、こういった昔のソフトをそのまま遊べるサービスっていうのは、携帯機と凄く相性がいいと思うんですよね。あの時遊べなかったりテレビに向かって遊んでいたものが、この手元の小さいゲーム機で遊べる、これってなんかそこはかとない近未来感があったりしませんか。そう思うのは自分だけか。

 

正直、この発表で3DSの購買意欲がぐんと伸びました。
ただ、少々気になることが一つ。
どうも、3DSバーチャルコンソールってなんか動きが鈍いような感じがするんですよね……。だからどれくらい出てくれるのかなとちょっと懐疑的。

任天堂3DSバーチャルコンソールのサイトを覗いてみると、最近初代ポケモンが復刻されてましたが、それを除くと2014年12月のポケモンカードGB、その一個前が2014年の5月のドンキーコング……。さらにその前にいくと定期的に出てたみたいではあるんですが、なんかリリース止まってたのかな?と。
昔のソフトなので版権の処理とかは大変でしょうけど、ソフト自体はエミュレーションで動いてるだろうから、移植はそんな難しくないんじゃないかという印象を持ってたので、もっと数が出てくるのかなと思ってたりもしたんですが。

 

バーチャルコンソール - Wikipedia


wikipediaバーチャルコンソールの欄を見てみると、今の時代にそぐわないというか、問題のある表現なんかはちゃんと修正してるんですね……。
これ、一つ一つチェックするの手間だろうなと。ちょっとした文章とかですからね……。版権やらなんやらに加えそこら辺の手間と、リターンなんかも見合ってなかったりするのかなと今回調べて思いました。

 

まぁでもユーザーとしてはやっぱりたくさん出してくれるとありがたいところ。
最近、どうも昔のゲームやピコピコした音にノスタルジィな魅力を感じるので、余裕ができたら欲しいものリストに、New3DSを放り込んでおきたいと思います。