酒は飲んでも


自分は酒が飲めないのです。
忌避しているわけではなく、体質的なもので、です。

自分としては、苦手なものや嫌いなものは少ないほうがいいと思っています。
何故ならその方が色々なものが楽しめるからで、そしてそれは、自分の世界が広がることに繋がるんじゃないかなと思っているからですね。

だから、酒の席なんかで美味しそうにお酒を飲む人たちを見ると、少しうらやましくものあるのです。……酒に呑まれてえらいことになってる人は、置いておいて。何事も程々が一番だよね。

そんな訳で、少しでもお酒にお近づきになりたいという心持ちで(イライラしていたので何かで発散できまいかと思ったのもある)、久しぶりに夕食にビールなんぞを飲んでみたものの、結局撃沈。
飲んでる時や飲んだ後30分ぐらいは少しふわふわしてるんだけど、もうその後が気持ち悪くて、やっぱり駄目なんだなと再確認した次第。

もう、そこまで駄目なものは駄目で仕方ないんだけど、こと酒に関して、理解してくれない人もいる時があるのが辛いところでございます。


しかし、ただでさえコミュ障なのに、いわゆる飲みニケーションすらできない自分が少し悲しいところ。
……まぁ、酔って暴れたりしない分はマシかもしれないけども。

 

-------------------------------------------------

そして早くも、ブログを一月5記事は書こうの目標をぶっちしてしまった私。

今月はどうなる。震えて待て(自分が)。