(今更かもですが)KORGのiOSアプリが16日に色々アップデートされた

最近他に手をつけてることがあったり、体調崩してたりで全然ブログとか更新出来てませんでしたねぇ……。一応、一月に5回以上ブログを書くことを目標にしていたんですが、この調子だと終わり際に何かをだだだっと書くことになりそうです。それはもう、まるで夏休みの宿題が如く。

そんなわけで全く曲作りも進んでおらず、最近はiPadのアプリもあまり触れてなかったのですが、そうこうしているうちに16日付でKORGのアプリが色々アップデートされたじゃありませんか。ネタもないし折角なので、自分的にこれは!と思ったのを書いてみようかと思います。

 

KORG Gadgetから。

バージョン 2 の新機能、詳しくご紹介します – KORG app ヘルプセンター

 

iPad ProやiPhoneに対応したことが一番大きいんでしょうか。自分はiPhoneiPad proも持っていないのでどういう感じかがちょっとわからないんですが、いつかその恩恵に預かることもあるのかな?

個人的に気になったのは、インサートエフェクトの追加ですね。各トラックにコンプとEQが搭載されました。

KORG Gadgetはすごくいいアプリなんですが、普通にPCで使ってるDAWと比べると、トラックごとにエフェクトをさせないのがちょっと物足りないなーと思うことがあって。もちろん、有り物で考えて作るよ!っていう醍醐味もあるんですけどね。

今回のも嬉しいんですが、さらに我儘な希望としては、まだいくらかエフェクトが増えて、追加できたり、差し替えたりできるようになったら嬉しいなんて思うんですけど、さすがに欲しがりすぎかな!!

他、アルペジエーターやコードトリガーの追加、アンドゥ・レドゥが増えたりとかどんどん使いやすくなってて嬉しいです。

いやはやこのアプリ、どんどん愛着湧いてきてます、正直。

 

次はiDS-10。

What's New | KORG iDS-10 MOBILE SYNTH WORLD | Software | KORG

 

こちらもiPadに対応が広がりました。まだ試していないんですが、2倍モードでも意外とそんな使い勝手が悪いようには感じなかったので、どこまで恩恵があるのか楽しみです。

他、オーディオエクスポートの追加とか。前にinter-App Audioに対応したよ!なんて記事で書いた時のようなことをやらなくても楽に書き出せるのは嬉しいです。

で、一番大きいのがやっぱりPLUSモードでしょうか。ドラム以外のシンセが倍になったりソング再生中に音色エディットができたり。

さっきも書きましたが、あるものだけで考えて作るっていうのもいいんですけど、やれることが増えるとそれだけ曲作りの幅が広がるわけなので、これはありがたいですなーと。

iDS-10はまだあまり使えているわけではないので、課金しようか少しだけ迷ったりもしたんですが、23日まで半額のようなので、買っておこうかな!

 

他、KORG Module for iPadもアップデートで、TRITON Best selectionなんてサウンドライブラリが追加されてたり。これ、他のやつみたいにKORG Gadgetで使えるようにならないかなー……。

TRITONっていうと、結構昔ですけど、個人的に憧れの音源だったんですよね。なんか、普通のMIDI音源より一段階良いような印象があって。でも手が届かないや、っていう。

それが今になってセレクションにせよ使えるようになったら嬉しいな!とか思うんですけどどうですかね!

 

そんなわけで、勢いにまかせて書きなぐってみました。

個人的には、色々楽しみなアップデートがなされたなという印象です。これからもどんどん進化していくんでしょうか。そうなってくれたらいいな。

 

 

……あー頑張って曲作ろ。