読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windowsの付箋で大丈夫だった話

最近、やろうと思うこと・やらなければならないことがまた少し増えてきたので、何かタスク管理的なものが欲しいなと思っていて少し調べてみたんですが、結局Windowsに標準でついてる付箋ソフトでいいかなというところに落ち着きました。

というか恥ずかしながら、調べてみるまでWindowsに付箋ソフトが入ってるっていうことを知らなかったです……(バージョンによるのかもしれませんが)。

windows.microsoft.com

これに従って、スタートボタンから「付箋」を検索→出てきたプログラムを選択すれば右上にちょこんと書き込みスペースがでてきました。

自分としては、もともとディスプレイの縁にペタペタ付箋紙を貼り付けてたり、空のテキストにメモ内容をファイル名にしてデスクトップ上においてたりするような使い方をしてる時があったぐらい(ひどいかもしれないけど今もたまにやるよ!)なので、

  • やった先からどんどん消していくので、簡単なメモ書き程度でいい
  • デスクトップに表示してくれればいい
  • 時間や期日が来たらアラームとか、別にそこまで機能がなくてもよい

なんて非常にシンプルなニーズだったので、これで十分だなと思う次第。あまり多機能だと自分が使いこなせない(過去に実際、色々機能があっても結局要件程度しか使わなかった)っていうのもありますが。

 

あとは、もうちょっとデザインをいじれたら嬉しいよってとこでしょうか。

具体的には、背景色をもうちょっと細かくいじれたり、文字色を選べたりしたら嬉しいなと思う次第。ちょっとタスクバーやタイトルバーと比べると野暮ったいので、少し背景透過したいなとか。

まぁでも、基本的なソフトにそこまで求めるのはわがままってなもんでしょうね。

 

とりあえずしばらくはこれでいってみて、もし物足りないなと思ったらその時に改めて探してみようかと思います。