リフレクション

提案や質問などで、喜んでもらえたりそれに乗ってもらえたり、広げてもらえたりするとやっぱり嬉しいもので。
一笑に付されたり叱咤されたりそれは駄目だと言われたりする場合でも、やっぱり凹んでしまうけど、仕方ないことだなとか最終的には咀嚼できるような気がする。

 

でも、無視は傷つくしどうにもならないものだなと。

 

うまく言う感覚を持ち合わせてないのがもどかしいけど、失望感みたいなものとか、もやっとしたものだけが残る異物感。


そりゃ、人を傷つける武器にもなるわな、といういらない再確認。