読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kingston paradise (My KORG Gadget Music #4)

凄く久しぶりに更新です。

そして、また凄く久しぶりにKORG Gadgetで作った楽曲をアップしました。

 

いわゆるダンスミュージックを取り入れたチップチューンな楽曲に影響をうけたものなんですが(どういったコンセプトかはsoundcloudの方に書きました)、KORG Gadgetがアップデートされて、新しいガジェットも追加されて……そしたら4bitなKamataなんてのが追加されていて、それがまたこの楽曲が完成した矢先だったので、ファ!?と思ったのもいい思い出?です。

 

そんなわけで、ピコピコしてはいますがKamataは使っていない楽曲になっています。

一応、Kamataについてはセールのうちに購入しておいたので、そのうちKamataオンリーの楽曲もやってみたいところ。そしてゆくゆくは、チップチューン的な楽曲だけまとめて、WebEPみたいな形でダウンロードできるようにできればなと。

 

自分としては体調・精神ともに不安定な日々が続き、気も滅入りなかなか思うように行きませんが、ブログがあまり更新できなくとも、せめて楽曲だけでもアップしていきたいです(個人的希望)。とりあえず、更新できなかった時に作りためてあった分を完成させていく方向で。

 

まぁ、しばらくはまた体調や精神と相談しつつ。血液検査は嫌なんじゃー。

New3DSにSFCのバーチャルコンソールがやってきた

先日のNintendo Directにて、3DSバーチャルコンソールSFCが追加されることが告知されましたね。

topics.nintendo.co.jp

New3DSのみということではあるんですが、個人的にはこれ、凄く嬉しいです。
プレイステーションのアーカイブスでもそうなんですが、こういった昔のソフトをそのまま遊べるサービスっていうのは、携帯機と凄く相性がいいと思うんですよね。あの時遊べなかったりテレビに向かって遊んでいたものが、この手元の小さいゲーム機で遊べる、これってなんかそこはかとない近未来感があったりしませんか。そう思うのは自分だけか。

 

正直、この発表で3DSの購買意欲がぐんと伸びました。
ただ、少々気になることが一つ。
どうも、3DSバーチャルコンソールってなんか動きが鈍いような感じがするんですよね……。だからどれくらい出てくれるのかなとちょっと懐疑的。

任天堂3DSバーチャルコンソールのサイトを覗いてみると、最近初代ポケモンが復刻されてましたが、それを除くと2014年12月のポケモンカードGB、その一個前が2014年の5月のドンキーコング……。さらにその前にいくと定期的に出てたみたいではあるんですが、なんかリリース止まってたのかな?と。
昔のソフトなので版権の処理とかは大変でしょうけど、ソフト自体はエミュレーションで動いてるだろうから、移植はそんな難しくないんじゃないかという印象を持ってたので、もっと数が出てくるのかなと思ってたりもしたんですが。

 

バーチャルコンソール - Wikipedia


wikipediaバーチャルコンソールの欄を見てみると、今の時代にそぐわないというか、問題のある表現なんかはちゃんと修正してるんですね……。
これ、一つ一つチェックするの手間だろうなと。ちょっとした文章とかですからね……。版権やらなんやらに加えそこら辺の手間と、リターンなんかも見合ってなかったりするのかなと今回調べて思いました。

 

まぁでもユーザーとしてはやっぱりたくさん出してくれるとありがたいところ。
最近、どうも昔のゲームやピコピコした音にノスタルジィな魅力を感じるので、余裕ができたら欲しいものリストに、New3DSを放り込んでおきたいと思います。

酒は飲んでも


自分は酒が飲めないのです。
忌避しているわけではなく、体質的なもので、です。

自分としては、苦手なものや嫌いなものは少ないほうがいいと思っています。
何故ならその方が色々なものが楽しめるからで、そしてそれは、自分の世界が広がることに繋がるんじゃないかなと思っているからですね。

だから、酒の席なんかで美味しそうにお酒を飲む人たちを見ると、少しうらやましくものあるのです。……酒に呑まれてえらいことになってる人は、置いておいて。何事も程々が一番だよね。

そんな訳で、少しでもお酒にお近づきになりたいという心持ちで(イライラしていたので何かで発散できまいかと思ったのもある)、久しぶりに夕食にビールなんぞを飲んでみたものの、結局撃沈。
飲んでる時や飲んだ後30分ぐらいは少しふわふわしてるんだけど、もうその後が気持ち悪くて、やっぱり駄目なんだなと再確認した次第。

もう、そこまで駄目なものは駄目で仕方ないんだけど、こと酒に関して、理解してくれない人もいる時があるのが辛いところでございます。


しかし、ただでさえコミュ障なのに、いわゆる飲みニケーションすらできない自分が少し悲しいところ。
……まぁ、酔って暴れたりしない分はマシかもしれないけども。

 

-------------------------------------------------

そして早くも、ブログを一月5記事は書こうの目標をぶっちしてしまった私。

今月はどうなる。震えて待て(自分が)。

(今更かもですが)KORGのiOSアプリが16日に色々アップデートされた

最近他に手をつけてることがあったり、体調崩してたりで全然ブログとか更新出来てませんでしたねぇ……。一応、一月に5回以上ブログを書くことを目標にしていたんですが、この調子だと終わり際に何かをだだだっと書くことになりそうです。それはもう、まるで夏休みの宿題が如く。

そんなわけで全く曲作りも進んでおらず、最近はiPadのアプリもあまり触れてなかったのですが、そうこうしているうちに16日付でKORGのアプリが色々アップデートされたじゃありませんか。ネタもないし折角なので、自分的にこれは!と思ったのを書いてみようかと思います。

 

KORG Gadgetから。

バージョン 2 の新機能、詳しくご紹介します – KORG app ヘルプセンター

 

iPad ProやiPhoneに対応したことが一番大きいんでしょうか。自分はiPhoneiPad proも持っていないのでどういう感じかがちょっとわからないんですが、いつかその恩恵に預かることもあるのかな?

個人的に気になったのは、インサートエフェクトの追加ですね。各トラックにコンプとEQが搭載されました。

KORG Gadgetはすごくいいアプリなんですが、普通にPCで使ってるDAWと比べると、トラックごとにエフェクトをさせないのがちょっと物足りないなーと思うことがあって。もちろん、有り物で考えて作るよ!っていう醍醐味もあるんですけどね。

今回のも嬉しいんですが、さらに我儘な希望としては、まだいくらかエフェクトが増えて、追加できたり、差し替えたりできるようになったら嬉しいなんて思うんですけど、さすがに欲しがりすぎかな!!

他、アルペジエーターやコードトリガーの追加、アンドゥ・レドゥが増えたりとかどんどん使いやすくなってて嬉しいです。

いやはやこのアプリ、どんどん愛着湧いてきてます、正直。

 

次はiDS-10。

What's New | KORG iDS-10 MOBILE SYNTH WORLD | Software | KORG

 

こちらもiPadに対応が広がりました。まだ試していないんですが、2倍モードでも意外とそんな使い勝手が悪いようには感じなかったので、どこまで恩恵があるのか楽しみです。

他、オーディオエクスポートの追加とか。前にinter-App Audioに対応したよ!なんて記事で書いた時のようなことをやらなくても楽に書き出せるのは嬉しいです。

で、一番大きいのがやっぱりPLUSモードでしょうか。ドラム以外のシンセが倍になったりソング再生中に音色エディットができたり。

さっきも書きましたが、あるものだけで考えて作るっていうのもいいんですけど、やれることが増えるとそれだけ曲作りの幅が広がるわけなので、これはありがたいですなーと。

iDS-10はまだあまり使えているわけではないので、課金しようか少しだけ迷ったりもしたんですが、23日まで半額のようなので、買っておこうかな!

 

他、KORG Module for iPadもアップデートで、TRITON Best selectionなんてサウンドライブラリが追加されてたり。これ、他のやつみたいにKORG Gadgetで使えるようにならないかなー……。

TRITONっていうと、結構昔ですけど、個人的に憧れの音源だったんですよね。なんか、普通のMIDI音源より一段階良いような印象があって。でも手が届かないや、っていう。

それが今になってセレクションにせよ使えるようになったら嬉しいな!とか思うんですけどどうですかね!

 

そんなわけで、勢いにまかせて書きなぐってみました。

個人的には、色々楽しみなアップデートがなされたなという印象です。これからもどんどん進化していくんでしょうか。そうなってくれたらいいな。

 

 

……あー頑張って曲作ろ。

 

Windowsの付箋で大丈夫だった話

最近、やろうと思うこと・やらなければならないことがまた少し増えてきたので、何かタスク管理的なものが欲しいなと思っていて少し調べてみたんですが、結局Windowsに標準でついてる付箋ソフトでいいかなというところに落ち着きました。

というか恥ずかしながら、調べてみるまでWindowsに付箋ソフトが入ってるっていうことを知らなかったです……(バージョンによるのかもしれませんが)。

windows.microsoft.com

これに従って、スタートボタンから「付箋」を検索→出てきたプログラムを選択すれば右上にちょこんと書き込みスペースがでてきました。

自分としては、もともとディスプレイの縁にペタペタ付箋紙を貼り付けてたり、空のテキストにメモ内容をファイル名にしてデスクトップ上においてたりするような使い方をしてる時があったぐらい(ひどいかもしれないけど今もたまにやるよ!)なので、

  • やった先からどんどん消していくので、簡単なメモ書き程度でいい
  • デスクトップに表示してくれればいい
  • 時間や期日が来たらアラームとか、別にそこまで機能がなくてもよい

なんて非常にシンプルなニーズだったので、これで十分だなと思う次第。あまり多機能だと自分が使いこなせない(過去に実際、色々機能があっても結局要件程度しか使わなかった)っていうのもありますが。

 

あとは、もうちょっとデザインをいじれたら嬉しいよってとこでしょうか。

具体的には、背景色をもうちょっと細かくいじれたり、文字色を選べたりしたら嬉しいなと思う次第。ちょっとタスクバーやタイトルバーと比べると野暮ったいので、少し背景透過したいなとか。

まぁでも、基本的なソフトにそこまで求めるのはわがままってなもんでしょうね。

 

とりあえずしばらくはこれでいってみて、もし物足りないなと思ったらその時に改めて探してみようかと思います。

リフレクション

提案や質問などで、喜んでもらえたりそれに乗ってもらえたり、広げてもらえたりするとやっぱり嬉しいもので。
一笑に付されたり叱咤されたりそれは駄目だと言われたりする場合でも、やっぱり凹んでしまうけど、仕方ないことだなとか最終的には咀嚼できるような気がする。

 

でも、無視は傷つくしどうにもならないものだなと。

 

うまく言う感覚を持ち合わせてないのがもどかしいけど、失望感みたいなものとか、もやっとしたものだけが残る異物感。


そりゃ、人を傷つける武器にもなるわな、といういらない再確認。

PC環境リターンズ

諸事情によりPC環境を入れ直し中。

そんな中、前の環境の時に入れてたソフトってなんだっけ、と思い出せないものもちらほら。

 

結局そういうのは、あまり使わないから思い出せないのであって、普段はいらなかったものなんだろうなと。必要になったときは探せばいいんだろうし……。

環境の入れ直しって正直面倒くさいとは思うんだけど、こうやって無駄なものを炙り出せることを考えると、やっぱりたまにはやったほうがいいのかもしれないなーとふと思った。

 

まぁそれでもこれから作業に使う色んなソフト入れないといけないことを考えると、やっぱり面倒くさいんだけど。

でもこの何もないところにいろいろ導入して、自分なりに使いやすくカスタマイズするのは楽しくもあり。

 

PC以上に面倒くさいのは自分自身かもしれないなというお話。